沖縄の不動産情報が見つかりますように(^▽^)o

西表島の住宅用地 139坪 更地  




Top > スタッフBLOG:ブログのこと IT > マルチTIFF ⇒ ページの分割

2014年02月21日

マルチTIFF ⇒ ページの分割

事務所にある複合機でFAXを受信すると、PCへ直行するよう設定しています。理由は、要らないFAXは印刷しないようにしています。要らないFAXとは、ズバリ広告のダイレクトFAXです。><

不動産業者同士で、物件の資料をFAXで流通させることも多いのですが、DM(ダイレクトメール)屋さんがFAXも一斉送信しているので、まったく不要なFAXが届きます。コチラの意思とは関係なく、コチラの印刷機(←表現、古っ^^;)を使い、インクを使い、紙を使って、一方的に広告が届くのです。迷惑メールならぬ、迷惑FAXですね。^^;

あ、今日はこの事ではなく、以前からよい方法がないか探していた、マルチTIFFの分割方法です。マルチTIFとは、例えばウチの場合、複数枚のFAXを受信した際、ひとつの画像ファイルの中に、複数のページが格納されている事です。

Windowsのフォトビューアーで表示したり、まとめて印刷するには便利なのですが、2ページ目とかを編集しようとしても、ペイント等の画像加工ソフトで開くと、1ページ目だけしか開ける事ができませんでした。FAX送信書が1枚目で、2枚目に返信を要する文書などは、一度2枚目だけを印刷して、手書きで記入して、返信するって流れになります。な〜んだかモッタイナイ。

不動産業もフランチャイズの波が押し寄せ、FC加入してマニュアルの通りFAXメインで文書のやり取りをする所も増えています。こんな時に、マルチTIFFをバラしたくてウズウズします。^^;
まだ1年ちょいのPCなので、安易にフリーソフトをどんどんインストールのはやめようと、良い方法がないか探していました。そして、やっと見つかりました。既存のソフトで、マルチTIFFの欲しいページだけを抽出する方法です。

必要なのは、「Office Document Imaging」。ワードやエクセルが必要で買ったのですが、他のソフトも付随しておりやっと活用できます。
マルチTIFFの画像を右クリックしメニューが出たらカーソルを合わせます。
[プログラムから開く]
 ⇒ [Microsoft Office Document Imaging]
表示が無ければ、[既定のプログラムの選択]からOffice Document Imagingを探すと良いでしょう。

ソフトが起動できれば後は簡単です。ファイル、編集...の所にある、[ページ]をクリックし[ページに名前をつけて保存]が一番下にあるので、保存先を決めて単体ページを抽出する事ができました。
単ページの画像なので、加工は楽チンです。^^

注意点は、ページを抽出した後、元のファイルはページが抜かれた(減った)状態になりますので、そのまま上書き保存すると、原稿を失ってしまうと思います。原稿はそのまま保管って方は、保存しないよう注意が必要です。

参考
Google[マルチ TIFF 分割]検索

sun 応援クリックお願いします sun

沖縄不動産 にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

『 にほんブログ村 沖縄情報 』

『人気ブログランキング』

上がって〜上がって〜上がって〜 ブログランキングに参加しています。 上がって〜
上のリンクをクリックして頂くと、1日1回有効の投票が出来ます。



上東商事[公式]サイトはコチラから♪
上東商事 Official Site
   



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。