沖縄の不動産情報が見つかりますように(^▽^)o

西表島の住宅用地 139坪 更地   長浜アメリカン住宅




Top > スタッフBLOG:釣りのこと > Shakespeareバスロッド ガイド交換

2011年11月18日

Shakespeareバスロッド ガイド交換

image/2011-11-17T11:03:25-2.jpg長年使っている6ft(フィート)の釣竿。今でもこれをメインにルアーを投げ続けています。このロッドの一番下と一番先のガイドリングが壊れてしまいました。先の方は、接着剤ですぐ直りましたが、リール側のリングは割れてしまって、使えません。もう、使っていないロッドからガイドを外して、くっつける事にしました。

古〜い竿を物色していると、親父が使っていた物が数本出てきて、ガイドリングなんてなくて、金属のガイドがそのままリングになっているタイプが殆んど。2ピースも、3ピースも、振り出しもみんなそんな感じでかなりの年代物。(ただ古いだけですが...^^;)そんな竿に埋もれて、自分で買った2ピースのGT用のルアーロッドがありました。しかし、先の方が1本見当たりません。根元のロッドには「ロウニンアジ」って書いてあります。もったいないなぁ、どこ行ったんだろう?ま。いっか。と、これのガイドをバラしました。

image/2011-11-17T11:03:25-1.jpgそして、とっても大きいのですが、6ftのロッドに移植。伸びの少ないであろう強度もありそうな、タコ糸でガイドをガッチリ巻きマキ。しっかり固定する事ができました。後は、タコ糸を保護する為に、塗装をしてその上にも保護する物をと考えていますが、思いつかず...何がいいのかな〜?先日TV(珍百景)でやっていたのを見て、糸はネイル用のエナメル塗料でいいかな。その上はグルーガンで行くか、ドライヤーで縮むゴムを巻くか考え中です。

このロッドを買った当時は、友人に「短すぎるから、もっとパワフルな竿にしたら?」と言われたのですが、何気なく選び、みんなで釣りへ行き、竿が小さいので、魚が掛かった時のやり取り(小さくても^^;)も迫力満点です。
でも、50cmのマンビカー(シイラ)が釣れた事もあるので、パワーも中々良い物をもってます。そんな事を思い出しつつ、まだまだ大切に使おうと思ったのでした。

sun 応援クリックお願いします sun

沖縄不動産 にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

『 にほんブログ村 沖縄情報 』

『人気ブログランキング』

上がって〜上がって〜上がって〜 ブログランキングに参加しています。 上がって〜
上のリンクをクリックして頂くと、1日1回有効の投票が出来ます。



上東商事[公式]サイトはコチラから♪
上東商事 Official Site
   



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。