沖縄の不動産情報が見つかりますように(^▽^)o

西表島の住宅用地 139坪 更地   長浜アメリカン住宅




Top > スタッフBLOG:雑 記 > 宅地と墓地が背中合わせ。 (台風接近で静けさ?)

2009年10月02日

宅地と墓地が背中合わせ。 (台風接近で静けさ?)

P1000273.jpg 昨日も日中はすごく暑い日でしたが、今日もまだまだ暑く晴れ、衣替えの時期は先のようです。^^
←信号待ちの合間にカメラ一枚。車の外気温計は、34度を表示しています。
車の流れが悪いところですと35度になったりします。ボンネットで目玉焼きができるかな...^^;

モワッとしている暑さは、台風台風接近のせいなのか、風は昨日よりずっと弱く、嵐の前の静けさのような感じです。16号は遠くを過ぎ去り17、18号が近付きつつあります。

さて話しは変わって、沖縄では結構多い墓地のそばにある宅地。ご存知の方も多いと思いますが、沖縄のお墓は、大きな亀甲(かめこう)墓が200坪前後あったり、普通のサイズでも破風(はふう)墓で2〜5坪あります。墓地群ができると、かなりの面積をしめます。
なので、山や原野が開発され、墓地も広がりを見せ、宅地も広がっていくと、どこかで接する場所が出てきます。
墓地と宅地が背中合わせの土地へご案内すると、お客様の反応は実に様々です。
一目で「お墓が近いので、ちょっと〜...」と話す方もいらっしゃれば、全く気になさらない方もいます。
この反応は当然だと思います。

でも、ちょっと困る質問があります。気になる方から私に「お化けでますか?病気や何か体調が悪くなる事はないですか?」って聞かれます。
ひじょ〜に困っちゃいます。^^;
私に霊感がないと言うか、見た事もありませんし、感じたりしません〜^^;
お墓の隣りに土地を買って、具合が悪くなってもσ(・・。)私( や、お墓)にクレームは無しでお願いします。私にはレイの影響か何か分かりませんし、私が買う買わないの判断をする事はありません。ご自身でお買い求めになるか否かのご判断をお願いします。

あっ、子供の頃、何となく感じた事がありました。
小学校の校庭に植えられていたガジュマルの樹に登って遊んでいると、木の上で鬼ごっこをしていて逃げる際、足を踏み外し葉っぱの向こう側がみえないのですが、一か八か足を出して踏ん張ると、見えなかったそこには枝が出ていて、見事に足場になり、樹から落ちる事はありませんでした。
その時、何かに守られた感じが今も残っています。

那覇市内にあるお爺ちゃんの家の隣りには、亀甲墓が3つあったので、σ(^^;)然程抵抗がないのかも知れません。
私には、あまりレイとか分かりませんが、近隣のお墓がキレイに手入れされているなら、悪い感じは受けませんし、寧ろ普段からキレイにしていれば(手伝えば)守ってくれるかも知れませんね。^^
お墓が建て替えを行っても(たぶん^^;)高層になる事は、まず無いと思いますので、眺望の面から考えると、区画整理等で墓地が移転になるとかあっても、長い期間その眺望を遮る事はないかと思います。

住宅密集地と墓地が、市街地では隣り合わせになっている事が多いので、色んな角度から検討してみて冷静なご判断が必要だと感じるこの頃です。価格は、買う方にとって、お得になっている事が多いですよ〜。^^

sun 応援クリックお願いします sun

沖縄不動産 にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

『 にほんブログ村 沖縄情報 』

『人気ブログランキング』

上がって〜上がって〜上がって〜 ブログランキングに参加しています。 上がって〜
上のリンクをクリックして頂くと、1日1回有効の投票が出来ます。



上東商事[公式]サイトはコチラから♪
上東商事 Official Site
   



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32611067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック