沖縄の不動産情報が見つかりますように(^▽^)o

西表島の住宅用地 139坪 更地   長浜アメリカン住宅




Top > スタッフBLOG:ブログのこと IT > 突然のネットワーク障害。原因追求できず。発生から復旧までのログ。2

2009年07月08日

突然のネットワーク障害。原因追求できず。発生から復旧までのログ。2

そもそも、エラーの始まりは、『プロシージャエントリポイントapsSeachiInterFaceがダイナミックライブラリwlanapi.dllから見付かりませんでした』ともう一つ同じような内容で、違うファイル名のメッセージが出て、それからネットが繋がらなくなったと思います。
ココまでの作業で、σ(^^;)PC屋さんではないので、知識不足で復旧の見込が全く立たず、先の見えない状態でとても疲れを覚えます。
しかし、KB951830の更新プログラムを見つけ、期待が先にたちメゲル事なく希望に向かって進むのでした。^^v
結果やいかに...


SP3修復プログラムインストール(KB951830)

ケータイで見つけたページは、マイクロソフトのダウンロード(DL)センターのネットワークアダプタに関する更新プログラム。

簡単な説明
この更新プログラムをインストールすると、Windows XP Service Pack 3 を実行しているシステムでネットワーク アダプタの接続/切断または有効/無効を切り替えた後でクライアントが DNS を解決できなくなると言う問題が修正されます。

やっぱコレだ!↑と、ネットカフェよりDLしてきた、WindoowsXPSP3用の更新(修復)プログラムをインストールしてみます。
ウチのPCも以前確認した、「正規のMicrosoftWindows」で間違いないので、ちゃんとインストールできました。
ついでに他の5個のプログラムもまとめてインストール完了。

...再起動

InternetExplorerを立ち上げる。
つながっ....てません。
(ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
もう笑うしかないのか...
(   ̄)ボソ 5年以上も前のPCだし、修理の依頼はどこにすればいいんだろう。
イヤまだ諦めずにガンバロっと。


配線を再確認する。

壁のモジュラー→モデム→ルータ(コレガ)→
 ┬デスクトップ
 ├ノートPC(コレガ無線LANカード)
 └ノートPC(DELL無線LAN内蔵)

そだっ!まだやってなかった配線。
モデム→ノートPC(DELL)
の方法を、先日の固定観念から開放されて思い出しました。
ドキドキしながらノートCP起動、IEを立ち上げる。
なんと...繋がるではありませんか。
ε=( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄〃)ほっ

これなら、ノートPCからインターネットへ繋がり、皆さんのたくさんの知識(サイト)へつながる事ができます。感謝。とても心強い。
それから、検索しまくりっ。
まさしく同じような症状、環境に対処した記事のブログ様さまへ辿り着きました。

「はい!電算室です」さん とても参考になりました。
ありがとうございます。
http://hidensan.blog.shinobi.jp/Entry/119/

ウチのルータもコレガWLCB54GLのカードを使って...ました。
今は無線LAN内蔵型のDELLノートPCを使用中。ってことは、ルータ本体も一緒(近い形式)だと感じます。
よ〜し!今度は紹介されているコチラの方法で試してみよう。


SP(サービスパック)3のアンインストールと再インストール

SP3を削除する前に、ネットに繋がるノートPCで各ファイルを集めておきます。
SP3のインストールファイルと、コレガのサイトから、SP3対応のWLCB54Lのインストールファイル。
早速、Service Pack 3をアンインストールしようと、プログラムの追加と削除一覧を開くと、削除のボタンがない。
ないって...消せないじゃん。;_;
またもや壁に当たりますが、ネットに繋がるノートPCで探すと、システムファイルにアンインストラーがあるとの事で、そこから削除する事に成功。
CドライブWINDOWS→$NtServicePackUninstall...の中にSP3アンインストールファイルがありました。
この他にもコントロールパネル(クラシック表示にして)→フォルダーオプション→[表示]タブの全てのファイルやフォルダーを表示に設定→保護されたオペレーターシステムファイルを表示しないのチェックを外し、再びプログラムの追加と削除を確認すると表示されるようです。

SP3をアンインストールしネットにつながるか確認。
モデム→ルータ→ノートPC(無線受信)は、まだ不通。デスクトップもまだです。
サービスパックのバージョンは自動でSP2へ戻っているのが確認できました。
それから、SP3のインストーラーを起動し、インストール開始。
「インストールを終了しています。」の表示で1時間近く止まったまま。
タスクマネージャから観察すると、フリーズしている訳ではなく、実行中で表示され、他のアプリケーションも通常通り使える状態が続く。
もう、待てないので、強制的に終了させ、再起動する。
左下の[スタート]と同じ効果のあるウィンドウズボタンと、Pauseボタンを同時に押しシステムのプロパティを確認すると、問題ないのか「ServicePack3」の表示になっています。
たぶん、SP3のインストールは大丈夫でしょう。

モデム→ルータ→ノートPC(無線受信)は、まだ不通。デスクトップもまだつながらない状態。相変わらず、モデムからノートPCへLANケーブルをつないだ時だけネット接続ができます。
そしてコレガのWLCB54GLをインストールする手順に入る。
既存のプログラムを削除しようと、コレガのガイドの通り、スタート→すべてのプログラムの中に、指定のプログラム自体が見当たりません。削除デキナイじゃん〜〜


リカバリーを始めよう。下準備とアダプタ削除。

またまた、目標を見失ってしまいました。
やはり、私にはリカバリーしか手は残されていないのかな。~(>_<。)~ アウ-!
リカバリーを行うと、工場出荷時に戻す事が出来ます。
つまり、今まで作ってきたデータや購入後にインストールしたアプリケーションソフトも、消えてなくなってしまいます。
データのバックアップや、ソフトをリカバリ後に入れなおせば良いのですが、バックアップ漏れや、インストール用のCDがない場合、インストーラーのバックアップ漏れが、とても恐怖に感じます。
でも、忘れてしまうのは、ご縁がなかったとなるのかな、とか思いつつ先日バックアップしたデータに漏れがないかチェックしていきます。
多すぎるので、使用頻度の低いものや、覚えていないデータは保存しません。
そして、いよいよリカバリーを開始する為、引き出しの奥から、リカバリディスクを引っ張り出し、一枚目のCDケースの蓋を開け、DVDドライブへ...
その前に写真撮ろっと...ノンキなσ(^0^;

ケータイで写真撮ると何だか、もうちょっと試したくなりました。
どうせ、リカバリをするなら、怖くないって感覚から、ネットワークアダプタを削除したらどうなるのか、試したくなったのです。
削除して、コレガのWLBARGPのインストールをしなおす。
よしっ。やってみよう!
ネットワークアダプタの削除を行います。
ウィンドウズボタン+Pauseボタンでシステムのプロパティを出す。
ハードウェアのタブからデバイスマネージャの詳細を押すと、一覧が表示されます。
中段のネットワークアダプタの中に、1394ネットアダプタとRealtekRTL81...の両方を削除。PCを再起動すると、両方とも自動的に復活しました。
LANケーブルはモデムからノートPCへつなげていましたが、ルータの電源を切りモデム→デスクトップへつなぎなおします。
あっ\(◎o◎)/
つながった!PCのブラウザにホームページが表示されている。
オフライン作業でもなく、他のサイトも見れる。
しかしまだ、LANは機能していない状態が続いています。


ルータの再設定開始。

どのキッカケでつながるようになったのか、判りません。けど、ちゃんと、つながっている。(人´∀`).☆.。.:*・°
ノートPCの方も急いで確認。モデム→ルータにLANケーブル接続。ルータの有線をPCへ無線LAN内蔵のノートPCは...
ダメのようです。
コレガのルーターをどうにか出来れば、無線LANが復活して今までのように使えます。ようやく先が見えてきました。
まずは、コレガのアンインストール、と言ってもプログラムが見当たらないので、次の作業は、ルータ本体のリセットです。電源を切り、ゼムクリップでリセットボタンを押しながら、電源をONにしそのまま20秒以上押し続ける。リセット完了。インストールCDをディスクドライブにセットしインストール開始。無事インストールが完了して、ノートPCのブラウザを立ち上げ、ネット接続確認。

ε-(´▽`) ホッ

やっと復旧しました。つながったのです。
長い長い闘いが終わった感じで、嬉しさいっぱい。直って本当によかった。
でも、壊れた原因が分からず、直った要因も分からず。
結果的には、いちからインストールや設定を行っただけ、って事になりました。
根本的な解決になっていないので、忘れないうちにログを残す事にしました。

こんなログを書いているうちに、今度はFAXが上手く受信していない事が発覚。(◎_◎;) ドキッ!!
こちらは、複合機のメンテナンス技術者に来て頂き、早い対応で助かりました。^^
コチラもいちから設定しました。

フォルダーを登録する。(P224)
@システム初期設定→管理者→アドレス登録→・・・
→SMB→デスクトップの共有フォルダ指定。

A転送先を指定する(P110)
ファックス初期設定→管理者→メモリー転送→設定する。

Bパラメーター設定(P114)
メモリー転送した文書を本機でも印刷するかどうか
ファックス初期設定→管理者→パラメーター設定→
↓ボタンを押していきスイッチ番号11に合わせOKを押す。
テンキーの6ボタンで0・1の設定をする。(0印刷しない・1印刷する)
PDFマニュアル 初期設定編 ファックス初期設定の各ページにあり

万事元に戻ったと思います。
後は、ウィルスセキュリティソフトのアップデートを行い、フルスキャンをします。何も入り込んでいなければ一安心です。^^



sun 応援クリックお願いします sun

沖縄不動産 にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

『 にほんブログ村 沖縄情報 』

『人気ブログランキング』

上がって〜上がって〜上がって〜 ブログランキングに参加しています。 上がって〜
上のリンクをクリックして頂くと、1日1回有効の投票が出来ます。



上東商事[公式]サイトはコチラから♪
上東商事 Official Site
   



この記事へのコメント
はい!電算室ですのNORIです。
珍しいところからアクセスがあるなぁと思ってみてみました。

結局原因がわからずですか・・・。
結構PCってそういうこと多いですよね。
でも、動けばOKですよね。
Posted by Nori at 2009年07月15日 00:37
Noriさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
素人の私には、原因がわかりませんでした〜。(汗)
ほんと動けばOKです。^^

PCトラブルの解決手順までを公開されている、Noriさんのようなサイトがあると、本当に助かります。
ありがとうございました。
Posted by kei at 2009年07月15日 10:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30397227
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック