沖縄の不動産情報が見つかりますように(^▽^)o

西表島の住宅用地 139坪 更地  




Top > スタッフBLOG:雑 記 > 相隣関係 隣りの柿の実

2008年10月23日

相隣関係 隣りの柿の実

ご近所には毎年立派な柿の実の生る木があります。

野生の小鳥がたくさん集まり、実をついばんでいます。

D1000108.jpg

小鳥はいいですが、人の場合ですと、この柿の実(や枝)が、隣から自分の土地に越境していても、勝手に実をもいで食べないでください。

当たり前の事ですが、ちゃんと木の生えている土地の所有者の方へ、許可をもらってから、柿の実をうさがみそ〜れ(召し上がれ)。

民法では、相隣関係と言うルールがあります。

お隣さんへ聞いてから...って言うのは当たり前の事ですが、法律で決まり事があるというのは、宅建試験の勉強をした時に知りました。

相隣関係では色々なルールがありますが、竹木(樹木)の越境について、ひとつ...

隣りの敷地から、自分の敷地に枝が飛び込んでいた場合、この枝を自分が切ってはいけません。
隣りの敷地から、自分の敷地に根が飛び込んでいた場合、この根を切っても構いません。

同じ樹木の場合でも、「枝」と「根」では扱いが違うようです。

しかし、法に頼り過ぎず、お隣さんとは日ごろよりコミュニケーションをとり、仲の良い(悪くない)関係でいたいものですね。^^


私は時々、草刈りをしますが、お隣さんへ聞いたりもします。

ずいぶん前に草刈りをしている時、お隣にはどなたもいらっしゃらず、許可がもらえない時に迷った事があります。

草刈りをしている土地のお隣には、境界付近にゴーヤー棚がありました。
ゴーヤーのツルは越境し、地面を無数に這い、地面の上でたくさんの実をつけています。

悩んだのは、ツルだから枝のタグイになるのかな??? (勝手にカットは×)
ジャガイモだったら、根を切り取り、芋は頂いてもOK???
なんて、勉強したての私は考えていました。

その時は一応残しました。トラブルは避けたいものですから...^^
後日、お隣の方に会えた時に、許可を頂き、そして、ゴーヤーも頂きました。
ありがとうございました。

やはり、大切なのは、コミュニケーションだと思いました。^^

仲良くしませう♪

sun 応援クリックお願いします sun

沖縄不動産 にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

『 にほんブログ村 沖縄情報 』

『人気ブログランキング』

上がって〜上がって〜上がって〜 ブログランキングに参加しています。 上がって〜
上のリンクをクリックして頂くと、1日1回有効の投票が出来ます。



上東商事[公式]サイトはコチラから♪
上東商事 Official Site
   



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21717698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック