沖縄の不動産情報が見つかりますように(^▽^)o

西表島の住宅用地 139坪 更地   うるま市栄野比 石川バイパス(R329)沿い 【上東商事】




Top > スタッフBLOG:不動産のこと > 雨の日に分かる事、分かりにくい事、不動産を見る時のポイント

2016年01月15日

雨の日に分かる事、分かりにくい事、不動産を見る時のポイント

最近、中古住宅を見る機会が多くあります。雨の日を好んで見に行きます。簡易的ではありますが、敷地内に水溜りが出来ないか?雨漏りはないか?が、分かります。敷地の前面道路の状況もよく分かりますので、不動産の下見は雨の日がお勧めです。

逆に雨の日では分かりにくい部分は、外部の水道管からの水漏れです。漏水がある場合、コンクリートや土間に形跡があります。

DSC_2441.JPG

現地で表面をよく観察すると、水が漏れ続けているのでしょう、パイプの根元付近は、新しい小さな水溜りがありました。
う〜ん。壁に埋まっている部分から、壁伝いに流れている様子。配管の交換には、ハツリが必要かもしれません。



sun 応援クリックお願いします sun

沖縄不動産 ブログ村 沖縄情報

『 にほんブログ村 沖縄情報 』

『人気ブログランキング』

上がって〜上がって〜上がって〜 ブログランキングに参加しています。 上がって〜
上のリンクをクリックして頂くと、1日1回有効の投票が出来ます。



上東商事[公式]サイトはコチラから♪
上東商事 Official Site
   



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。